1. GMO外貨トップ
  2. FX(外貨ex)トップ
  3. お知らせ
  4. 年末年始およびトルコリラ/円の原則固定スプ...

年末年始およびトルコリラ/円の原則固定スプレッドについて(続報)

2021/1/12

※本お知らせは2020年12月18日(金)に掲載したお知らせの続報です。

平素よりYJFX!をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

以前よりご案内しておりました、年末年始における原則固定スプレッドの適用対象外期間につきまして、年始からのレート変動の様子を鑑み、適応対象外期間を延長いたしました。

■延長後の対象期間
2020年12月21日(月)オープンから2021年1月13日(水)ニューヨーククローズ

お客さまにはご不便をお掛けすることとなり誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解くださいますようお願いいたします。

最後となりますが、当社では引き続き、お客さまの利便性向上のために、より良いサービスの提供に努めて参る所存でございますので、今後共、当社サービスをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

-----------------------------
【2020年12月18日(金)掲載】
平素よりYJFX!をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

市場の流動性が乏しくなる年末年始につきましては、原則固定スプレッドを適用対象外とさせていただき、対象期間中の広告掲載を停止いたします。

■対象期間
2020年12月21日(月)オープンから2021年1月12日(火)ニューヨーククローズ

また、当社では、これまで「トルコリラ/円(TRY/JPY)」を原則固定スプレッドで提供してまいりましたが、トルコにおける地政学リスク等を鑑み、総合的に判断させていただいた結果、2021年1月4日(月)オープンより、スプレッドの原則固定を解除することを決定しました。

なお、通貨ペア自体の取り扱いは引き続き行いますので、お取引中のお客さまにおかれましてはご安心ください。

お客さまにはご不便をお掛けすることとなり誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解くださいますようお願いいたします。

最後となりますが、当社では引き続き、お客さまの利便性向上のために、より良いサービスの提供に努めて参る所存でございますので、今後共、当社サービスをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。
また、店頭外国為替証拠金取引、店頭デリバティブ取引及び、店頭商品デリバティブ取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。
なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。
当社の企業情報は、当社の本店、当社のホームページ及び日本商品先物取引協会のホームページ(https://www.nisshokyo.or.jp/index.html)で開示されています。

FX・CFD・バイナリーオプションならGMO外貨
当社はGMOインターネットグループ
(東証プライム上場9449)のメンバーです。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号 商品先物取引業者
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
日本商品先物取引協会

SSL GMOグローバルサインのサイトシール