外貨ex byGMO

閉じる

スプレッド提示率

スプレッドの提示率を毎週開示しております。

スプレッド変動の状況

下記において、各通貨ペアのスプレッド提示率を表しています。
スプレッド提示率は期間中にお客さまに提示したスプレッドが、広告で表示したスプレッド値の範囲内であった時間の割合を指します。
期間は、公表日の属する週の前週から遡って4週間になります。

提示率は、以下の計算式に基づいて算出されております。

計算式:(A+B)/C×100

A:期間中において、午前8時から翌午前3時の間に提示したスプレッドが広告に表示された適用時間帯のスプレッド値以下である時間の累計
B:期間中において、午前3時から午前8時の間に提示したスプレッドが広告に表示された適用除外時間帯のスプレッド値以下である時間の累計
C:期間中において、契約上お客さまが取引可能な時間の累計

※小数点第3位以下の値を切り捨てしております。

提示スプレッド等に関する実績情報

公表日:2023年2月3日
(対象期間:2023年1月10日~1月27日)

顧客が契約上取引可能な時間:月曜日午前7:00~土曜日午前6:50
(除く非取引時間:火曜日~金曜日の午前6:55~午前7:00)

米ドル/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について(2023年1月10日~1月18日)

①スプレッド値 0.2銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 4.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 95.90%
スプレッド最大値 19.5銭
配信停止時間(秒) 5214秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①(2023年1月10日~1月18日)

スプレッド値 0.2銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 94.90%
スプレッド最大値 8.3銭
配信停止時間(秒) 3577秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの
・2023年1月18日13時、スプレッド提示率が95%を下回ったため、米ドル/円のスプレッドに関する広告を中止いたしました。詳細はこちらをご参照願います。

広告適用除外時間における取引について②(2023年1月10日~1月18日)

スプレッド値 4.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.83%
スプレッド最大値 19.5銭
配信停止時間(秒) 1637秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について(2023年1月25日~1月27日)

①スプレッド値 0.2銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 4.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 97.02%
スプレッド最大値 8.4銭
配信停止時間(秒) 4310秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①(2023年1月25日~1月27日)

スプレッド値 0.2銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 96.48%
スプレッド最大値 8.4銭
配信停止時間(秒) 3861秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②(2023年1月25日~1月27日)

スプレッド値 4.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.15%
スプレッド最大値 8.4銭
配信停止時間(秒) 449秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

ユーロ/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 0.5銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 6.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.44%
スプレッド最大値 20.0銭
配信停止時間(秒) 1924秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 0.5銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.22%
スプレッド最大値 14.2銭
配信停止時間(秒) 993秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 6.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.29%
スプレッド最大値 20.0銭
配信停止時間(秒) 931秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

ユーロ/米ドル

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 0.4ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 4.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.29%
スプレッド最大値 15.7ポイント
配信停止時間(秒) 1050秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 0.4ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.18%
スプレッド最大値 11.1ポイント
配信停止時間(秒) 765秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 4.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.73%
スプレッド最大値 15.7ポイント
配信停止時間(秒) 285秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

豪ドル/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 0.6銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 6.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.67%
スプレッド最大値 20.0銭
配信停止時間(秒) 1083秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 0.6銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.58%
スプレッド最大値 13.3銭
配信停止時間(秒) 209秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 6.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.99%
スプレッド最大値 20.0銭
配信停止時間(秒) 874秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

NZドル/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.2銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 8.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.31%
スプレッド最大値 30.0銭
配信停止時間(秒) 954秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.2銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.48%
スプレッド最大値 17.4銭
配信停止時間(秒) 151秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 8.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.66%
スプレッド最大値 30.0銭
配信停止時間(秒) 803秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

英ポンド/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 0.9銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.67%
スプレッド最大値 30.0銭
配信停止時間(秒) 1260秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 0.9銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.56%
スプレッド最大値 25.0銭
配信停止時間(秒) 443秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.12%
スプレッド最大値 30.0銭
配信停止時間(秒) 817秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

スイスフラン/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.8銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.35%
スプレッド最大値 50.0銭
配信停止時間(秒) 6475秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.8銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.18%
スプレッド最大値 39.3銭
配信停止時間(秒) 4888秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.99%
スプレッド最大値 50.0銭
配信停止時間(秒) 1587秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

カナダドル/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.7銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 8.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.16%
スプレッド最大値 20.0銭
配信停止時間(秒) 997秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.7銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 97.91%
スプレッド最大値 13.4銭
配信停止時間(秒) 289秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 8.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.13%
スプレッド最大値 20.0銭
配信停止時間(秒) 708秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

英ポンド/米ドル

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.0ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.65%
スプレッド最大値 30.0ポイント
配信停止時間(秒) 317秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.0ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.52%
スプレッド最大値 19.3ポイント
配信停止時間(秒) 121秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.18%
スプレッド最大値 30.0ポイント
配信停止時間(秒) 196秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

英ポンド/豪ドル

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.5ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 31.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.35%
スプレッド最大値 50.0ポイント
配信停止時間(秒) 719秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.5ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.15%
スプレッド最大値 42.0ポイント
配信停止時間(秒) 155秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 31.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.13%
スプレッド最大値 50.0ポイント
配信停止時間(秒) 564秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

南アフリカランド/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.3銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 2.1銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.10%
スプレッド最大値 8.0銭
配信停止時間(秒) 260秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.3銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.97%
スプレッド最大値 6.0銭
配信停止時間(秒) 93秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 2.1銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.63%
スプレッド最大値 8.0銭
配信停止時間(秒) 167秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

メキシコペソ/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 0.4銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 0.8銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.77%
スプレッド最大値 5.9銭
配信停止時間(秒) 267秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 0.4銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.72%
スプレッド最大値 5.0銭
配信停止時間(秒) 82秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 0.8銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.98%
スプレッド最大値 5.9銭
配信停止時間(秒) 185秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

豪ドル/米ドル

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 0.9ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 6.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.40%
スプレッド最大値 18.4ポイント
配信停止時間(秒) 315秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 0.9ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.51%
スプレッド最大値 6.0ポイント
配信停止時間(秒) 115秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 6.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.96%
スプレッド最大値 18.4ポイント
配信停止時間(秒) 200秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

NZドル/米ドル

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.6ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.58%
スプレッド最大値 30.0ポイント
配信停止時間(秒) 490秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.6ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.62%
スプレッド最大値 10.0ポイント
配信停止時間(秒) 91秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.39%
スプレッド最大値 30.0ポイント
配信停止時間(秒) 399秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

人民元(CNH)/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 3.0銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 6.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.62%
スプレッド最大値 9.6銭
配信停止時間(秒) 524秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 3.0銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.57%
スプレッド最大値 8.5銭
配信停止時間(秒) 77秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 6.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.81%
スプレッド最大値 9.6銭
配信停止時間(秒) 447秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

香港ドル/円

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 3.0銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 6.0銭(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.96%
スプレッド最大値 6.4銭
配信停止時間(秒) 103秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 3.0銭(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.95%
スプレッド最大値 6.0銭
配信停止時間(秒) 76秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 6.0銭(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.98%
スプレッド最大値 6.4銭
配信停止時間(秒) 27秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

ユーロ/英ポンド

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.0ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.65%
スプレッド最大値 20.0ポイント
配信停止時間(秒) 309秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.0ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.65%
スプレッド最大値 17.8ポイント
配信停止時間(秒) 126秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.66%
スプレッド最大値 20.0ポイント
配信停止時間(秒) 183秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

ユーロ/豪ドル

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.5ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.30%
スプレッド最大値 42.1ポイント
配信停止時間(秒) 937秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.5ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.37%
スプレッド最大値 10.0ポイント
配信停止時間(秒) 260秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.04%
スプレッド最大値 42.1ポイント
配信停止時間(秒) 677秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

米ドル/スイスフラン

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.6ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.10%
スプレッド最大値 48.7ポイント
配信停止時間(秒) 1460秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.6ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.03%
スプレッド最大値 23.9ポイント
配信停止時間(秒) 585秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.41%
スプレッド最大値 48.7ポイント
配信停止時間(秒) 875秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

ユーロ/スイスフラン

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 1.8ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.17%
スプレッド最大値 50.0ポイント
配信停止時間(秒) 352秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 1.8ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.01%
スプレッド最大値 19.6ポイント
配信停止時間(秒) 146秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.81%
スプレッド最大値 50.0ポイント
配信停止時間(秒) 206秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

英ポンド/スイスフラン

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 2.8ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 12.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 98.84%
スプレッド最大値 50.0ポイント
配信停止時間(秒) 3279秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 2.8ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 98.78%
スプレッド最大値 38.4ポイント
配信停止時間(秒) 1865秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 12.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.09%
スプレッド最大値 50.0ポイント
配信停止時間(秒) 1414秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

豪ドル/スイスフラン

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 3.0ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 10.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.43%
スプレッド最大値 50.0ポイント
配信停止時間(秒) 651秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 3.0ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.42%
スプレッド最大値 25.2ポイント
配信停止時間(秒) 98秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 10.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.47%
スプレッド最大値 50.0ポイント
配信停止時間(秒) 553秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

カナダドル/スイスフラン

顧客が契約上取引可能な時間帯における取引について

①スプレッド値 3.0ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
②スプレッド値 15.0ポイント(適用除外時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.35%
スプレッド最大値 40.0ポイント
配信停止時間(秒) 1160秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用時間における取引について①

スプレッド値 3.0ポイント(適用時間:午前8:00~翌午前3:00)
スプレッド値提示率 99.37%
スプレッド最大値 24.6ポイント
配信停止時間(秒) 294秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

広告適用除外時間における取引について②

スプレッド値 15.0ポイント(適用時間:午前3:00~午前8:00)
スプレッド値提示率 99.28%
スプレッド最大値 40.0ポイント
配信停止時間(秒) 866秒
配信停止の理由 ・カバー先金融機関の流動性低下による配信停止
提示スプレッドが広告と異なる事となった要因等
(スプレッド提示率が100%を下回った要因等)
・カバー先金融機関の流動性低下によるもの

ページTOPへ戻る

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。また、店頭外国為替証拠金取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

FX・バイナリーオプションなら外貨ex byGMO
当社はGMOインターネットグループ
(東証プライム上場9449)のメンバーです。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
一般社団法人日本投資顧問業協会

外貨ex byGMO