安心のレート提示と約定のロジック

安心できる外貨exのレート提示と約定のロジックの状況をご案内致します。

レート提示と約定のロジック

外貨exでは、ECNを含む多数あるカバー取引先より、安定したレート提供と約定を実現しています。

イメージ図

ECNとは・・・

「ECN(Electronic Communications Network)」とは、電子取引ネットワークの事で、電子ネットワークを通じて多数あるカバー先とお客さまのニーズを集約し、最良のレートにて、売り手と買い手を結びつけるマーケットプレイス方式を採用しています。 最良のレートがお客さまへ公開される為、より透明性の高い取引が可能となります。

外貨exのカバー取引先一覧

ヴァートゥ・ファイナンシャル

オーストラリア・アンド・ニュージーランド・
バンキング・グループ・リミテッド

株式会社みずほ銀行

株式会社三井住友銀行

株式会社三菱UFJ銀行

クレディスイス銀行 ロンドン支店

コメルツ銀行

ゴールドマン・サックス証券株式会社

JPモルガン・チェース銀行

シタデル セキュリティズ エルエルシー

シティバンク、エヌ・エイ

スタンダードチャータード銀行

ステート・ストリート銀行

ソシエテ ジェネラル

ドイツ銀行

ノムラ・インターナショナル・ピーエルシー

バークレイズ銀行

BNP パリバ

バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ

バンク・オブ・ニューヨーク・メロン

香港上海銀行

モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・
リミティッド・ライアビリティ・カンパニー

UBS銀行

ナットウェスト・マーケッツ・ピーエルシー

Cboe FX Markets, LLC

LMAX Limited

EURONEXT FX

Deutsche Borse Group 360 GTX

360 Trading Networks

EBS

2019年9月2日時点

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。
また、店頭外国為替証拠金取引、店頭デリバティブ取引及び、店頭商品デリバティブ取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。
なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。
当社の企業情報は、当社の本店、当社のホームページ及び日本商品先物取引協会のホームページ(https://www.nisshokyo.or.jp/index.html)で開示されています。

FX・CFD・バイナリーオプションならGMO外貨
当社はGMOインターネットグループ
(東証プライム上場9449)のメンバーです。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号 商品先物取引業者
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
日本商品先物取引協会

SSL GMOグローバルサインのサイトシール